改訂版 医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか? 事例による放射線カウンセリング2 | 本間光彦 | 諸澄邦彦 | 日本放射線カウンセリング学会 | 日本放射線公衆安全学会


TopPage > 書籍 > 医療被ばく > 改訂版 医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか? 事例による放射線カウンセリング2

連載コラム

米山公啓の『医学 そっと もっと ゆっくり』

世界保健事情―地球規模で考えたいわたしたちの健康

インフォメーション

高橋ゆかり著:2015年 出題傾向がみえる 健康支援と社会保障制度
4月22日(火)発売

高橋ゆかり著:2015年 疾病の成り立ちと回復の促進
4月22日(火)発売

服部万里子,須藤康夫編著:どうする、どうなる大規模災害 介護の事業継続計画 地域包括ケア
2月22日(土)発売

室 伊三男編集:現場で役立つMRI読本
2月22日(土)発売

福永肇著:日本病院史
1月17日(金)発売

高橋ゆかり著:2014年「出題傾向がみえる健康支援と社会保障制度」
11月15日(金)発売

高橋ゆかり著:2014年「出題傾向がみえる疾病の成り立ちと回復の促進」
12月1日(日)発売

高橋ゆかり著:2014年「出題傾向がみえる成人看護学 下」
12月1日(日)発売

ろしわな無才著:60歳~64歳は【財政の崖】12の城を築き、その城を攻める
11月25日(月)発売

高橋ゆかり著:2014年「出題傾向がみえる成人看護学 上」
11月21日(木)発売

高橋ゆかり著:2014年「出題傾向がみえる精神看護学」
10月21日(月)発売

川野雅資著: 看護学実践「母性看護学」
10月21日(月)発売

高橋ゆかり著: 2014年「出題傾向がみえる在宅看護論」
9月24日(火)発売

高橋ゆかり著: 2014年「出題傾向がみえる老年看護学」
9月24日(火)発売

高橋ゆかり著: 2014年「出題傾向がみえる基礎看護学」
8月22日(木)発売

高橋ゆかり著: 2014年「出題傾向がみえる小児看護学」
8月11日(日)発売

高橋ゆかり著: 2014年「出題傾向がみえる母性看護学」
8月5日(月)発売

熊谷孝三著: 外部放射線治療装置の品質保証・品質管理
7月19日(月)発売



商品カテゴリー

ご利用ガイド

ブックマーク


改訂版 医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか? 事例による放射線カウンセリング2

改訂版 医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか? 事例による放射線カウンセリング2
本間光彦,諸澄邦彦,日本放射線カウンセリング学会,日本放射線公衆安全学会
B5判(182×257) 172頁 2010/07/06発売
商品コード: 978-4-86194-010-1
販売価格(税込) 3,240 円
ポイント: 30 Pt
【送料無料】
    改訂版 医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか? 事例による放射線カウンセリング2の無料サンプル
個  数

カゴに入れる



2009年刊行の『医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか? 事例による放射線カウンセリング』をリニューアルした改訂版.患者さんから放射線についての質問を受けたとき,本書を活用することにより,ほとんどのケースを解決できるように構成してあります.外来や病棟で患者さんからの質問に遭遇したときなど,本書を通じて医療安全の視点から,医療被ばくに関する質問に答える際に役立てていただきたいと思います.また,改訂版の本書には新たに「医療被ばくにおけるリスクコミュニケーション」の項目が加わっています。

目次
第1章 患者さんからの質問に対する具体例と対応
 1.はじめに
 2.一般例
  Q1 何度も撮って大丈夫ですか?
  Q2 レントゲン写真を毎日撮るので,とても不安です
  Q3 検査は何回ぐらいまでなら受けられますか?
  Q4 検査と検査は何日ぐらい空ければよいですか?
  Q5 放射線は体に蓄積されますか?
  Q6 なぜ,いろいろな検査をするのですか?
  Q7 被ばく線量はどれくらいですか?
  Q8 被ばくは少しでも悪いので,検査を受けたくないのですが
  Q9 どれくらい検査を受けるとがんになるのですか?
  Q10 病気でこれから先も多くの検査を受けるのですが,大丈夫ですか?
  Q11 CTを受けるとがんになると聞いたのですが
  Q12 腕時計は着けたままでよいのですか?
  Q13 金属を身に着けていないのに脱衣させられたのはおかしいのでは?
  Q14 CT検査の後,私の脳は「すき間だらけ」と言われて傷つきました
  Q15 身近な人に,そんなに検査を受けたらがんになると言われ,毎日が不安です
  Q16 歯科では全身防護したのに,ここではなぜ防護しないのですか?
  Q17 少しでも危険と言う人と大丈夫と言う人がいますが,どちらが本当ですか?
 3.子供
  Q1 子供にレントゲン検査を受けさせたくないのですが
  Q2 子供の将来への影響を考えてしまいます
  Q3 子供のころに股関節撮影を受けさせたので,
     結婚を控えた娘に申し訳ない気持ちです
  Q4 子供が頭のCT検査を受けたので,将来脳腫瘍ができるのでは?
  Q5 親はプロテクタを着けるのに子供は着けなくても大丈夫?
 4.妊娠
  Q1 子供のレントゲン検査を介助した後に妊娠がわかったけど大丈夫?
  Q2 妊娠中に撮影室に近づいて大丈夫?
  Q3 妊娠に気づかず,胃のバリウム検査を受けたので
     形態異常の子供が生まれるのでは?
  Q4 妊娠に気づかず,CTの検査を受けたので形態異常の子供が生まれるのでは?
  Q5 妊娠に気づかず,お腹のレントゲン検査を受けたので
     形態異常の子供が生まれるのでは?
  Q6 形態異常の子供の可能性があると言う人と大丈夫と言う人がいます.どちらが本当ですか?
  Q7 主人がたくさん被ばくしたけど妊娠しても大丈夫?
第2章 カウンセリング技法を用いた対応
 1.患者さんの心理状態
 2.基本は,「傾聴」「共感」「受容」
 3.「出会い」が大切
 4.傾聴の仕方
 5.共感の仕方
 6.対応の基本スタイル
第3章 基礎知識
 1.医療における放射線の利用
 2.放射線被ばくによる健康影響
 3.低線量被ばくと高線量被ばく
 4.低線量被ばくのリスクと考え方
 5.妊娠前の被ばく影響
 6.胎児・新生児の放射線影響
 7.IVRによる皮膚紅斑の注意と対応
 8.被ばくを減らすX線検査介助方法(外部被ばく防護の3原則)
第4章 医療従事者自身の被ばく管理(法令と線量評価)
 1.放射線防護関係法令
 2.管理区域,個人線量測定,特別健康診断,教育訓練
第5章 医療従事者からの質問と回答
 1.全般的な質問
  Q1 放射線部門ではどんなこと(検査・治療)をしているの?
  Q2 いろいろな検査の被ばく線量は?
  Q3 造影剤を使用する場合はどうしたらいいの?
  Q4 医療従事者はどのくらい被ばくしているの?
 2.看護師からの質問
  Q1 私自身に影響があるの?
  Q2 放射線部門で働いても大丈夫?
  Q3 妊娠しても大丈夫?
  Q4 妊娠したら異動したほうがよいの?
  Q5 ポータブル撮影は安全なの?
  Q6 ポータブル撮影の介助をしても大丈夫なの?
  Q7 手術中の透視検査の危険度はどの程度なのでしょうか?
第6章 医療被ばくにおけるリスクコミュニケーション
 1.はじめに
 2.リスクコミュニケーションとインフォームドコンセントの共通的本質
 3.原子力・放射線(医療放射線を含む)に関する一般公衆の知識や関心・不安
 4.放射線等のリスク情報の表示手法
索引
著者 略歴

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL


このページのTOPへ
Copyright©2014 Pilar Press Corporation All rights reserved.