看護学

ワークブック国際保健・看護基礎論

堀内美由紀  岩佐真也 
商品コード:
978-4-86194-149-8
  • NEW
本テキストは,グローバルな視点の学際的なトピックスを盛り込み、開発目標に向かって協働できる看護職にとって必要な知識・技能を身につけることを目指しています。地球規模の視点で健康を捉え共有し,チームで持続可能な開発目標達成のため協働できるような看護学生の学びにつながるようまとめられています。※追加資料はお知らせに案内があります。
【販売価格】
2,376 円(税込)
ポイント 22 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 看護学
目次

ChapterI 地球規模の健康課題を考える-今までと,これから-
1 これまでの健康課題とミレニアム開発目標
2 進むグローバリゼーションとポスト2015開発目標
3 グローバルヘルスを支える国際保健医療協力の仕組み
Chapter II 世界の健康課題の背景を考える-人間の安全保障の視点から-
1 貧困
2 ジェンダー
3 教育
4 多文化共生
5 平和構築
Chapter III 世界で注目されている課題について考える-新たな局面から-
1 人口問題
2 非感染症としての生活習慣病
3 メンタルヘルス
4 感染症
5 環境
Chapter IV 国際保健・看護人材開発を考える-キャリアデザインの検討から-
1 日本における国際保健・看護人材の現況
2 健康格差を緩和する看護職の役割
3 国際保健医療人材を目指したキャリアデザイン