国家試験

2017年出題傾向がみえる母性看護学

池田真弓 坂田清美
商品コード:
9784861941634
  • NEW
本書は、要点編と過去問題編に分かれています。
要点編:厚生労働省が発表している出題基準にそって、知っておきたいポイントをまとめています。厚生労働省が発表した周産期医療の充実に向けて、妊娠・分娩・産褥の正常な経過、正常な新生児の生理について正しく理解することが必要です。
過去問題編:第91回~第105回までの過去問題が掲載されていますので、答えを覚えてしまうまで、何度も解いておきましょう。
【販売価格】
1,944 円(税込)
ポイント 18 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 国家試験
目標Ⅰ.母性看護の概念及び人間の性と生殖について基本的な理解を問う。
1.母性看護の概念
A.母性看護の主な概念
B.母子の健康生活と法律・制度
C.母性看護と倫理a.対象の権利と擁護
2.人間の性と生殖
A.性の概念
B.性と生殖の機能のメカニズム
目標Ⅱ.女性のライフサイクル各期における看護について基本的な理解を問う。
3.女性のライフサイクル各期における看護
A.思春期女性の健康課題と看護
B.成熟期女性の健康課題と看護
C.更年期女性の健康課題と看護
D.老年期女性の健康課題と看護
目標Ⅲ.周産期における看護について基本的な理解を問う。
4.周産期にある人と家族の看護
A.妊娠の生理と妊婦の看護
B.分娩の生理と産婦の看護
C.産褥の生理と褥婦の看護
D.新生児の生理と看護
5.周産期の異常と看護
A.妊娠の異常と看護
B.分娩の異常と看護
C.産褥の異常と看護
D.新生児の異常と看護