看護学

国際看護学 看護の統合と実践

柳沢理子 
商品コード:
978-4-86194-114-6
本書は,概論と各論とで構成されている.概論では,国際看護のすべての領域に共通する概念や理論,基本的知識を学習する.
国際協力や外国人の保健医療に関連した看護職の役割は多岐にわたる.そこで各論では,看護職が関わることの多い分野を個別に取り上げ,より詳しく学べるようになっている.
【販売価格】
3,024 円(税込)
ポイント 28 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 看護学
目次

第1章 国際看護学の概念 

第2章 世界の健康問題 

第3章 国際看護の主要概念
 
第4章 多文化共生看護概論
 
第5章 国際協力諸機関と協力のしくみ
 
第6 章 開発途上国の保健・医療システムと看護の国際協力
 
第7 章 国際協力における情報収集・アセスメント
 
第8 章 国際看護の展開

第9章 子どもの健康
 
第10 章 リプロダクティブ・ヘルス 

第11 章 感染症対策
 
第12 章 住民参加と健康教育(IEC/BCC)
 
第13 章 国際災害看護

第14 章 多文化共生看護学各論
 
第15 章 看護における国際協力