看護学

実践 これからの医療安全学

矢野 真  谷 眞澄    
商品コード:
978-4-86194-118-4
本書は,看護学生の新カリキュラムに対応するとともに,新人看護職員研修 や医療機関に勤務する若手看護師にも役立つように企画・制作されたものです。イラストや図表を多くし,読みやすくわかりやすいように工夫してあり、授業, 実習,臨床現場,研修などで,役立てていただけると思います。
【販売価格】
2,592 円(税込)
ポイント 24 Pt
関連カテゴリ 書籍 > メディカルスタッフ 書籍 > 看護学
目次

第1章 医療安全とヒューマンエラー
1.安全文化の醸成

2.病院の医療安全管理組織

3.医療事故とインシデントレポート

4.ヒューマンエラー

5.事故後の対応と医療事故分析

6.事故防止対策 ヒューマンエラーへの対策

7.医療安全の新しい話題

第2章 医療安全への取り組みと課題
1.国の医療安全に関する取り組み

2.社会,そして患者が求める医療安全

第3章 診療の補助業務に関する医療安全
1.薬剤投与:注射・内服

2.輸 血

3.医薬品毒性ばく露と血管外漏出

4.規制医薬品 麻薬・向精神薬・毒薬・劇薬

5.輸液ポンプ・シリンジポンプ使用時の管理

6.チューブ類の管理

7.人工呼吸器の管理

8.酸素ボンベの取り扱い

9.検 査

10. 放射線被ばくと放射線関連の安全管理

第4章 療養上の世話に関する医療安全
1.転倒転落事故

2.身体抑制

3.熱傷などの皮膚障害

4.誤嚥・窒息・異食・誤飲

第5章 急変時の対応
1.急変時の対応

第6章 感染管理
1.感染管理

第7章 災害時の救護活動における医療安全
1.災害時の救護活動における医療安全p
第8章 国家試験対策 過去問題選
参考文献
索 引