国家試験

2017年出題傾向がみえる精神看護学

商品コード:
9784861941597
  • NEW
2017年出題傾向がみえる精神看護学
看護師国家試験出題基準準拠
大幅に改定された平成26年版看護師国家試験出題基準の小項目をキーワードに、出題回数と要点をわかりやりやすく整理。
また、過去問題は繰り返し出題される頻出ポイントとキーワードを攻略すれば国試対策は万全!
(問題編には分かりやすいように要点編の該当ページを載せました)
さあ、出題傾向をしっかりおさえて合格目指して頑張ろう!
【販売価格】
1,944 円(税込)
ポイント 18 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 国家試験
目 次
目標 Ⅰ.精神の健康と保持・増進に向けた看護について基本的な理解を問う。
1.精神保健
A.精神の健康
B.心の健康に関する普及啓発
C.危機<クライシス>
D.災害時地域精神保健医療活動
目標 Ⅱ.精神看護の基盤となる援助について基本的な理解を問う。
2.精神看護の基盤となる援助
A.精神疾患・精神症状への援助
B.セルフケアの援助
C.生きる力と強さに着目した援助
D.援助関係の構築
E.リエゾン精神看護 
目標 Ⅲ.精神疾患をもつ人の生物・心理・社会的側面への看護について基本的な理解を問う。
3.生物学的側面に着目した援助
A.脳の仕組みと精神機能
B.臨床検査
C.薬物療法
D.症状マネジメント
4.心理的側面に着目した援助
A.心の機能と発達
B.精神療法
C.リハビリテーション療法
5.社会的側面に注目した援助
A.家族
B.社会復帰・社会参加の基本
C.保健医療に関する資源の活用と調整
D.社会資源の活用とケアマネジメント
6.安全な治療環境の提供
A.安全管理〈セーフティマネジメント〉
7.精神保健医療福祉の歴史と法制度
A.患者の権利擁護〈アドボカシー〉
B.精神保健医療福祉の歴史と看護
C.精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
D.精神保健医療福祉に関連する法制度
8.精神保健医療福祉におけるチーム
A.精神科チーム医療と看護