全商品

166件の商品がございます。

放射線治療計画 ―準備から照射まで―

商品コード:
978-4-86194-193-1
  • NEW
本書は,放射線治療に携わる診療放射線技師が,どのような流れで治療の準備
が始まり,照射に至るのか日頃の手順をまとめたものです.疾病ごとに①概要
②放射線治療の適応③標的体積④治療計画⑤治療成績⑥有害事象と対処法・治
療中の注意点と6項目に分類して,日頃,治療精度向上のために気をつけるべき
ポイントやコツ,また治療の過程によって生じる一般的な有害事象を整理して
記載しました.

高エネルギー電子線の線量評価の実際

商品コード:
978-4-86194-152-8
  • NEW
本書は,代表的な検出器である電離箱について,極性効果とイオン再結合の処理法を具体的な数値データに基づいて述べてある.
その他,電子線の線量評価で遭遇するいくつかの点について,言及されることの少なかった項目についても触れた.

がんの放射線療法 下

商品コード:
978-4-86194-145-0
  • NEW
本書は、がん放射線療法に携わっている方や一般の方にも放射線療法のことを深く知ってもらうために書いたものです。
今までわからなかったことや、大学で学ぶ専門的な領域にとどまらず、がん放射線療法についての誤照射事故の事例や社会的な問題なども含めて説明しています。

がんの放射線療法 上

商品コード:
978-4-86194-144-3
  • NEW
本書は、がん放射線療法に携わっている方や一般の方にも放射線療法のことを深く知ってもらうために書いたものです。今までわからなかったことなど、大学で学ぶ専門的な領域にとどまらず、がん放射線療法についての誤照射事故の事例や社会的な問題なども含めて説明しています。

 

放射線治療計画装置の運用標準

商品コード:
978-4-86194-122-1
本書は、医療安全を確保するための放射線治療計画装置の運用標準について書かれたものです。治療計画装置はコンピュータそのものであり,日々進歩していきますが,「医療安全」に必要な基礎的な知識は普遍です。本書には、受入れ試験から実務・日常点検まで系統的に書かれていますので,よく読み、安全な医療を提供いただきたいと思います。

外部放射線治療装置の品質管理の標準

商品コード:
978-4-86194-121-4
本書は,外部放射線治療装置の品質管理の実務的な項目と手順が網
羅されており,まさに,「外部放射線治療装置の品質管理の標準」といえる.
 ぜひ,本書の内容を修得して,がん放射線療法の質の向上と,医療事故防止に役立てて頂きたい.

がん放射線治療技術マニュアル

商品コード:
978-4-86194-023-1
高齢社会を背景に「手術のいらない質の高いがん治療」が整備され、放射線治療の時代が到来し、安医療安全確保の重要性がますます示唆されることになった。 本書は、放射線治療に携わる医療従事者のために、癌放射線治療の技術を網羅。放射線治療の質の維持と医療安全の確保に取り組む診療放射線技師の必携書。

医療放射線技術学概論講義

商品コード:
978-4-86157-031-5
著者が、「医療放射線技術」に関する十数年にわたって用いた講義ノートや資料を改めてテキスト風に編集した力作である。教科書に準じる形で構成されているが、学生だけではなく、教師や診療放射線技師とその周辺の方々にも読んでいただける様に十分配慮をされている。

放射線治療における高エネルギー電子線の吸収線量測定マニュアル

商品コード:
978-4-86157-014-8
がん治療などでますます重要性を増す放射線治療。本書では、高エネルギー電子線の吸収線量測定法の複雑な問題点を解決し、簡単かつ高精度に測定できる吸収線量測定法を確立した。また測定理論に加え、例題とともに43種類の電離箱線量計の線質変換係数(kQ)および校正定数比(吸収線量変換係数)(kD、x)表も掲載。現場で明日から役立つ電子線吸収線量測定の指南書である。

放射線治療における安全確保に関するガイドライン

商品コード:
978-4-86157-009-4
高度な放射線治療技術の提供が可能になってきた今日、その治療計画における放射線治療レベルの向上が求められると同時に、より一層の安全確保の重要性がさらに必要となってきている。本書では、医療事故防止のために個々の放射線治療施設が遵守すべき最低限の項目を網羅し、また、具体例も呈示。誤照射事故防止に役立つとともに、著者、監修者が医療安全のための放射線治療基準の確立への着手も願っている一冊。

2020年解いて、わかる!覚えて合格!基礎看護学 問題集

商品コード:
978-4-86194-245-7
  • NEW
基礎看護学の平成30年度版出題基準の改定の概要は、次のように示されています。
「必修問題」や「看護の統合と実践」など他科目
との重複内容について全体的に整理し、輸液・
輸血管理、保健・医療・福祉における連携など、
基礎的かつ重要な項目について追加しました。

2020年出題傾向がみえる小児看護学

商品コード:
978-4-86194-236-5
  • NEW
前半は看護師国家試験に頻出される重要な内容に
ついて分かりやすく解説を行っています.また,
後半は,現在までに出題された看護師国家試験の
過去問題を要点編と関連した順に掲載しています.
学生さんがどのように表記をすれば効果的に理解
が進むのか,考えながらまとめてみました.

2020年出題傾向がみえる老年看護学

商品コード:
978-4-86194-235-8
  • NEW
●さまざまな健康状態・受療状況・生活の場に応
じた高齢者への看護,高齢者に特有な症状・疾患・
障害への看護について,体系的に問うことができ
るよう,項目が整理・追加されました. 
そこで,本書では,「看護師国家試験出題基準の
平成30年版」に準拠し,「老年看護学」の要点と
過去問題を整理致しました.

2020年出題傾向がみえる在宅看護論

商品コード:
978-4-86194-234-1
  • NEW
 看護師国家試験「在宅看護論」では,
●小児・認知症・精神疾患・難病等の特徴的な状
況にある在宅療養者,及び医療管理を必要とする
在宅療養者への看護について,体系的に問うことが
できるよう,項目が整理・追加されました.
●療養の場の移行や地域包括ケアシステムにおけ
る多職種連携と看護について,項目が整理・ 追加
されました.

2020年出題傾向がみえる人体の構造と機能

商品コード:
978-4-86194-233-4
  • NEW
この『2020年出題傾向がみえる人体の構造と機
能』は,看護師国家試験出題基準の中項目に基づ
き2部構成になっています.