国家試験

2019年出題傾向がみえる小児看護学

下山京子
商品コード:
978-4-86194-202-0
  • NEW
この本は,保健師助産師看護師国家試験出題基準平
成30年版に基づき中項目に見た要点編と,解説付
過去問題集の2部構成になっています.前半は看護
師国家試験に頻出される重要な内容について分か
りやすく解説を行っています.また,後半は,現在ま
でに出題された看護師国家試験の過去問題に解説
をつけより解答が理解しやすくなるようにしています.
【販売価格】
2,160 円(税込)
ポイント 20 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 看護学 書籍 > 国家試験
目次
目標Ⅰ 子どもの成長・発達と健康増進のための子どもと家族への
看護について基本的な理解を問う.
❶ 子どもと家族を取り巻く環境.
A 小児医療・小児看護の変遷と課題
B 子どもの権利
C 子どもと家族を取り巻く社会資源の活用
❷ 子どもの成長・発達
A 子どもの成長・発達の原則と影響因子
B 子どもの成長・発達のアセスメント
C 小児期における成長・発達の特徴と看護
❸ 小児各期における健康増進のための子どもと家族への看護
A 新生児期の成長・発達に応じた生活への支援
B 乳児期の成長・発達に応じた生活への支援
C 幼児期の成長・発達に応じた生活への支援
D 学童期の成長・発達に応じた生活の支援
E 思春期の成長・発達に応じた生活への支援

目標Ⅱ 病気や診療・入院が子どもと家族へ与える影響と看護について基本的な理解を問う.

❹病気や診療・入院が子どもと家族に与える影響と看護.
A 病気に対する子どもの理解の特徴
B プレパレーション
C 病気や診療・入院が子どもに与える影響と看護
D 子どもの病気や診療・入院がきょうだい・家族に及ぼす影響と看護
E 痛みを表現している子どもと家族への看護
F 活動制限が必要な子どもと家族への看護
G 感染対策上隔離が必要な子どもと家族への看護
H 外来における子どもと家族への看護
❺検査や処置を受ける子どもと家族への看護
A 診療(検査・処置)に伴う技術と看護
B プレパレーションと看護

目標Ⅲ 特別な状況にある子どもと家族への看護について基本的な理解を問う.

❻特別な状況にある子どもと家族への看護
A 虐待を受けている子どもと家族への看護
B 災害を受けた子どもと家族への看護

目標Ⅳ 健康課題をもつ子どもと家族への看護について基本的な理解を問う.

❼急性期にある子どもと家族への看護
A 急性症状のある子どもと家族への看護
B 救急救命処置が必要な子どもと家族の看護
C 周手術期における子どもと家族への看護
D 出生直後から集中治療が必要な子どもと家族への看護

❽慢性期な疾患・障害がある子どもと家族への看護
A 慢性疾患をもつ子どもと家族への看護
B 先天性疾患のある子どもと家族の看護
C 心身障害のある子どもと家族への看護
D 医療的ケアを必要として退院する子どもと家族への看護

❾終末期にある子どもと家族の看護.
A 子どもの死の理解と看護
B 終末期にある子どもと家族への緩和ケア