看護学

性の心理

川野 雅資
商品コード:
978-4-86157-034-6
本書は、David MillerとJohn Greenの監修によるもので、英国のセクシュアリティを基にし、かつ国際的な視点から展開しているものであり、膨大な資料をもとに、エビデンスに基づいた実践の方法論を展開している。事例に客観的な視点、根拠を伴った論調には学術的な価値を見出せる。地球的規模でセクシュアリティの健康について心理学的視点から考える事の重要性を本書は教えてくれる。
【販売価格】
6,912 円(税込)
ポイント 64 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 看護学
目次

第1章:性の健康における心理学の意味

第2章:性感染症と性の健康の疫学

第3章:性感染症に対する心理学的要因

第4章:性感染症予防とセクシュアルヘルスのための行動変化

第5章:セクシャリティと性の健康、歴史の教訓-性的健康および政治的観点としてのセクシュアリティの出現

第6章:STDの管理と開発途上国における性の健康の心理学

第7章:性の健康における人種と文化

第8章:妊娠の調節

第9章:性歴聴取

第10章:セクシュアルヘルスサービスの領域におけ
る性心理的障害のアセスメントとマネジメント

第11章:HIV感染における精神的管理

第12章:性の健康問題を管理する精神科の課題

第13章:パートナー告知-セクシュアルヘルスの環境におけるパートナーの管理

第14章:レイプとPTSDの心理学的マネジメント―臨床的問題、アセスメント、治療

第15章:プライマリーケアにおける性の健康

第16章:パーソナリティー障害とセクシュアルヘルス

第17章:小児期に性的虐待を受けた成人における後遺症のマネジメント

第18章:妊娠、生殖と閉経

第19章:より安全なセックスを導入し、それを維持するための認知・行動によるグループ介入

第20章:痛みの心理的な管理、性の健康の視点からの病態像

第21章:自由な性生活様式

第22章:妊娠、流早産、人工妊娠中絶

第23章:総論