放射線機器管理

超音波画像診断装置・核医学検査

放射線機器管理士部会
商品コード:
978-4-86157-028-5
核医学検査では検査目的に応じて検査機器が開発され,撮像法・画像処理・データ解析が多様化,複雑化しており,機器管理の重要性は言うまでもない.超音波画像診断装置の進歩は高度な装置管理が求められ,また急速な普及拡大で多数の医療従事者が簡便に使用できる環境となり,責任をもってすべての超音波画像診断装置を管理することがますます必要となってきている。
【販売価格】
6,264 円(税込)
ポイント 58 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 放射線機器管理
目次

第1章 機器管理の基礎 松原 馨

第2章 各種試験および点検 松原 馨,桜井正児,川地俊明

第3章 精度管理 山田正則,井野貴明

第4章 安全管理 大波 忠



第1章 核医学検査 大屋信義

第2章 シンチレーションカメラの計測原理 田口正俊

第3章 シンチレーションカメラの性能試験 田口正俊,岡田和弘

第4章 シンチレーションカメラのSPECT装置としての性能 小林弘明,田中 稔

第5章 PET(Positron Emission Tomography)装置 信田育宏,松本圭一

第6章 X線CT組み合わせポジトロンCT装置における画像重ね合わせ精度 信田育宏,長木昭男

第7章 試料測定装置 鬼島明洋

第8章 クロスキャリブレーション 織田圭一



第1章 改正医療法(平成19年4月1日施行)の概要 諸澄邦彦

第2章 診療用放射線装置の法手続き 諸澄邦彦

第3章 エックス線装置等の防護 諸澄邦彦

第4章 エックス線診療室等の構造設備 諸澄邦彦

第5章 管理者の義務 諸澄邦彦

第6章 限度 諸澄邦彦

第7章 医療法および薬事法における保守点検関連事項 諸澄邦彦

第8章 改正医療法(平成19年4月1日施行) 医療安全関連医政局長通知 諸澄邦彦

第9章 放射線診療現場に求められる保守点検の実際 諸澄邦彦

第10章 まとめ 諸澄邦彦