医療被ばく

放射線被ばくを知っていますか

熊谷孝三
商品コード:
978-4-86194-040-8
放射線汚染と内部被ばくは、どのような影響を及ぼすのだろうか。CT検査やX線撮影検査、乳がんを見つけるために使用されるマンモグラフィによる被ばくは、人体に悪影響を与えないだろうか…。このような疑問に応えるために、本書では放射能・放射線が人体に及ぼす影響についてわかりやすく解説している。
【販売価格】
1,296 円(税込)
ポイント 12 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 医療被ばく
目次
第1章 放射線の発見
1.1エックス線の発見

第2章 放射線防護のあけぼの
2.1放射線防護の重要性

第3章 原子と放射線
3.1原子と原子核
3.2放射性物質の半減期

第4章 放射線の単位と量
4.1基本単位。組立単位・補助単位

第5章 身近な放射線
5.1放射線場と生活

第6章 放射線被ばくによる人体影響のメカニズム
6.1放射線作用のエネルギー特性
6.2放射線の生体への損傷メカニズム
6.3人体の放射線感受性

第7章 人体への放射線影響
7.1放射線による人体への影響
7.2身体的影響と遺伝的影響
7.3確定的影響と確率的影響第8章 低線量の放射線被ばくによる生物学的障害

第8章 低線量の放射線被ばくによる生物学的障害

第9章胎児への影響インフォームド・コンセントと理解

第10章 放射線防護の考え方
10.1放射線防護の「ALARAの原則」
10.2医療被ばく
10.3職業被ばく医療従事者の放射線防護
10.4公衆被ばく

第11章 原子力施設等の防災対策
11.1原子力施設等の防災対策指針
11.2緊急放射線被ばく

第12章 放射線測定
12.1被ばく線量用の個人モニタリング
12.2放射線モニタリング用サーベイメータ
12.3環境放射線モニタリング

第13章 食材の放射能汚染の検査

第14章 放射線被ばくの低減

用語

参考・引用文献