国家試験

2015年出題傾向がみえる基礎看護学

高橋ゆかり 柴田和恵
商品コード:
978-4-86194-093-4
大幅に改定された平成26年版看護師国家試験出題基準の小項目をキーワードに、出題回数と要点をわかりやりやすく整理。
また、過去問題は繰り返し出題される頻出ポイントとキーワードを攻略すれば国試対策は万全!
【販売価格】
2,376 円(税込)
ポイント 22 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 看護学 書籍 > 国家試験
目次

目標I.看護の基礎となる概念について基本的な理解を問う。
1.看護の基本となる概念
A.看護の本質(概念)
B.看護の対象としての人間
C.人間と健康
D.看護における倫理

2.看護の展開
A.援助的関係の形成
B.根拠に基づいた実践
C.チームアプローチ

目標II.基礎的な看護技術について基本的な理解を問う。
3.共通基本技術
A.コミュニケーション
B.学習支援
C.看護過程
D.フィジカルアセスメント
E.感染予防
F.安全管理〈セーフティマネジメント〉
G.安楽確保
H.終末期のケア

4.基本的日常生活援助技術
A.環境の調整
B.食事・栄養の援助
C.排泄の援助
D.活動と休息の援助
E.清潔・衣生活の援助

5.診療に伴う技術
A.呼吸・循環・体温調整
B.創傷管理
C.与薬
D.救命救急処置
E.生体機能のモニタリング

目標III.保健・医療・福祉の中で看護の果たす役割について基本的な理解を問う。
6.看護の役割と機能を支える仕組み
A.看護の場に応じた活動と専門分化
B.継続看護
C.保健・医療・福祉の連携
D.看護管理
E.看護制度、看護行政