国家試験

2015年出題傾向がみえる必修問題

高橋ゆかり
商品コード:
978-4-86194-089-7
大幅に改定された平成26年版看護師国家試験出題基準の小項目をキーワードに、出題回数と要点をわかりやりやすく整理。
また、過去問題は繰り返し出題される頻出ポイントとキーワードを攻略すれば国試対策は万全!
【販売価格】
2,646 円(税込)
ポイント 24 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 看護学 書籍 > 国家試験
目次

目標I.看護の社会的側面及び倫理的側面について基本的な理解を問う。
1.健康に関する指標
A.人口静態・人口動態
B.健康状態と受療状況

2.健康と生活
A.生活行動・習慣
B.労 働
C.生活環境

3.保健医療制度の基本
A.医療保険制度
B.介護保険制度

4.看護の倫理
A.基本的人権の擁護
B.看護倫理

5.関係法規
A.保健師助産師看護師法
B.看護師等の人材確保の促進に関する法律

目標II.看護の対象者及び看護活動の場について基本的な理解を問う。
6.人間の特性
A.人間と欲求
B.患者の特性p
7.人間の成長と発達
A.胎児期
B.新生児期・乳児期
C.幼児期
D.学童期
E.思春期
F.成人期
G.老年期

8.患者と家族
A.家族の機能
B.家族形態の変化

9.主な看護活動展開の場と看護の機能
A.医療提供施設
B.保健所・市町村における看護活動
C.地域・在宅での看護
D.看護管理
E.関連職種との連携

目標III.看護に必要な人体の構造と機能及び健康障害と回復についての基本的な理解を問う。
10.生命活動
A.人体の構造と機能
B.正常な妊娠・分娩・産褥
C.人間の死

11.病態と看護
A.症状と看護
B.主要疾患と看護

12.薬物治療に伴う反応
A.主な薬物の作用と副作用
B.医薬品の安全対策

目標IV.看護技術の基本的な理解を問う。
13.基本技術
A.コミュニケーション
B.フィジカルアセスメント
C.看護過程

14.日常生活援助技術
A.食 事
B.排 泄
C.清 潔
D.活動と休息

15.患者の安全・安楽を守る技術
A.療養環境
B.医療安全対策
C.院内感染防止対策

16.診療に伴う看護技術
A.栄養補給
B.薬物療法
C.輸液管理
D.採 血
E.罨 法
F.呼吸管理
G.吸 引
H.救命救急処置
l.皮膚・創傷の管理
J.災害看護