放射線治療

放射線治療計画装置の運用標準

熊谷 孝三  
商品コード:
978-4-86194-122-1
本書は、医療安全を確保するための放射線治療計画装置の運用標準について書かれたものです。治療計画装置はコンピュータそのものであり,日々進歩していきますが,「医療安全」に必要な基礎的な知識は普遍です。本書には、受入れ試験から実務・日常点検まで系統的に書かれていますので,よく読み、安全な医療を提供いただきたいと思います。
【販売価格】
5,184 円(税込)
ポイント 48 Pt
関連カテゴリ 書籍 > 放射線治療
目次

Ⅰ.外部照射治療のための治療計画装置
第1章 放射線治療計画装置の適正な運用
1.1 治療計画装置が関係する事故の分析と対策
1.2 治療計画装置の運用に際しての注意事項

第2章 受け入れ試験などの契約行為の重要性
第3章 外部照射治療のための治療計画装置の運用
3.1 設置時の確認項目
3.2 測定における確認事項
3.3 治療計画装置への測定データの入力・転送
3.4 検証
3.5 治療計画装置および基本操作
3.6 治療計画の応用
3.7 TCP,NTCP
3.8 線量計算アルゴリズムのコミッショニング
3.9 受け入れ試験
3.10 治療計画装置の計算結果と独立した計算
3.11 日常のQC 手順
3.12 定期的なQA チェック
3.13 システムのバージョンアップの対応
3.14 治療計画装置による事故事例と防止策

Ⅱ.腔内・組織内照射のための治療計画装置
第4章 腔内・組織内照射のための治療計画装置の運用
4.1 設置時の確認項目
4.2 測定における確認項目
別紙1 密封小線源の受入・保管・運搬の帳簿(移動使用)
別紙2 医療用密封小線源の使用の帳簿

参考文献
索引